Exoskeleton frame / 外骨格フレーム]

直径15.9㎜ 肉厚1.0㎜の純チタンパイプを使用し、

バイクのレース用エグゾーストパイプ、マフラーを製造する職人の手により作られます。

鉄の約半分の重さで、アルミニウムの6倍、ステンレスに迫る引張強度を持つチタンを

手の力で曲げるため、1300℃を超えるガスバーナーの炎熱にて、

800℃以上の温度に加熱します。

高温に加熱されたチタン表面には、

数十Å(オングストローム): Nano メートルオーダーの非常に薄いチタン酸化膜が成長し、

この酸化膜から反射する光に干渉が発生することで、

自然と特徴的な虹彩模様が現れます。

炎の当て方、時間、気温、湿度によってチタン酸化膜の成長は変化するため、

各曲げ箇所の外観は二つと同じものがなく、各作品の大きな個性を担っています。

尚、外観が虹色ではないグレーのチタン素材色のフレームについては、冷えた状態で大きな力をかける

大型プレス機を用いた、冷間加工にて製造されています。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの
  • Instagram

© 2018 EMBLISS Corporation. ALL RIGHTS RESERVED.

当ウェブサイトではクッキー(Cookie)を使用しています。当ウェブサイトの閲覧を続行することにより、弊社のクッキー方針にしたがって、お客様のデバイス上でのクッキーのアクセスと保存にご同意いただいたことになります。